”蒲原中学校1年生が想う10年後の蒲原” 1年1組 5班

2020年12月10日
仮想10年後の蒲原

「新しい蒲原を創る」

何でこの「創る」にしたのか

 理由  この「創る」には新しさを創るという意味があります。
     私たちは、新しい蒲原をつくりたいと思い、この漢字にしました。

 

「5つの案」

1.スタンプラリー、謎解き

スタンプを集めると同時に建物を詳しく知れます。

2.お土産屋、お茶屋

蒲原の物が買え、街並みを見ながら一休みできます。

3.イメージキャラクター

新しいイベントを作ることができ、子供も来たくなります。

4.ライトアップ

夜でも蒲原宿が目立ち、街並みが見たくなります。

5.看板 建物の位置が分かり、デザインによって一つの魅力にできます。

 

「まとめ」

1.若い人向けのものを作る

蒲原には若い人向けのものが無く、若い人が集まらないのが現状です。

2.新しさを取り入れる

蒲原に新しさを増やし、全世代の人に注目して欲しいです。

3.今までのものを主張する

新しいものだけでは蒲原自体の歴史も分からなくなってしまいます。

新しさを取り入れつつ、今までの蒲原も主張していきたいです。

4.活動に協力

活動に出来るだけ協力し、より良い蒲原にしていきたいです。

伝統と新しさを合わせることで蒲原を世界の人々に知ったり、来たりしてほしいです。  

 

Follow me!

PAGE TOP